需要を知ること

車買取相場は需給ベースで決まります

オートオークションが多く開催され、ほとんどの中古車がオークション経由で市場に出回るようになってから、中古車市場で人気のあるクルマは値下がりしにくくなり、人気のないクルマは実売価格を徐々に下げるという需給に基づいた価格形成がなされるようになったのです。したがってクルマの買取店の提示する車買取相場も市場状況に合わせて変化することになりましたので、ある意味で消費者にとっては市場原理にもとづくわかり安いものになってきたいということができるのです。

買取価格が市場の需給にあわせて提示されるようになったのは消費者には朗報です

こうした市場の需給にあわせた車買取相場が展開されるようになり、より実態価格に近づけるように買取業者が価格を提示するようになったことから、多くの消費者が新車購入時に単純にディーラーに下取りに出すことから中古車を買取店に売却することが定番化してきたのです。当然この買取店に複数打診してもっとも高い価格のところに売るほうがディーラーの買取価格よりもかなり高いことが人気の原因となっていることは言うまでもありません。しかも買取店ごとにも価格が結構異なるため、ネットの一括見積もり査定サイトなどを利用して、10件近い業者から事前見積もりを得て、その中でもっとも高い価格を提示した業者から順に交渉をすることで車買取相場のもっとも高い業者を見つける消費者も増えるようになっているのです。